望月衆一郎

ホリスティックプロデューサー®創始者

 株式会社ビスラボ 代表取締役

 

経歴

1993年〜1997年

大手不動産賃貸仲介会社

 

1997年〜2013年 

プルデンシャル生命保険株式会社 

元MDRT会員

 

2014年       

ホリスティックプロデューサー®を創始

 

2018年

株式会社ビスラボ設立

 

ホリスティックプロデューサー®とは

全ては人の問題という考えに基づき

経営者の夢の実現のため

スタッフの意識改革

組織最適化、活性化をはかる

世界で唯一の職業です

年間面談回数は1200回以上

 

ホリスティックプロデューサー®は

望月衆一郎の登録商標です

登録第5380997号

 

さらに詳しく

東京都中野区生まれ

世田谷育ち(1歳から21歳まで)

 

父方の祖父は一級建築士事務所を経営

母方の祖父はオーダーメードスーツ(ビスポーク)のお店を経営

父はスポーツの新聞記者から私立高校の教諭に転職しその後、教頭

 

スーツが大好きなことやアールデコ建築物に心がときめくのは両祖父の影響

子供の頃の夢は「スーツをビシッと決めてアタッシュケースを持って丸の内を歩く」

プルデンシャル入社以降20年の個人事業主を経験し、2018年に株式会社ビスラボを起業

独立心が強いのも両祖父の影響

気づけば社名にも名残りがある

私の仕事の多くは組織最適化のための「スタッフ教育」、これには父が影響している。

 

社名の由来:「ビスラボ」(bespoke consulting lab)

オーダーメード(ビスポーク)コンサルティングの構築を追求し進化していく